2017年11月12日

Windows Mixed RealityのSteam VR対応は11月15日予定か―海外報道

マイクロソフトの最新VR/MR規格“Windows Mixed Reality”。同規格のヘッドセットのSteam VRへの対応が2017年11月15日に予定されていると、海外メディアRolling Stoneが報じています。

報告によれば、このSteam VR対応のためのプレビュープログラムはデベロッパー向けには既に公開されており、最終目的は全てのゲームの動作となる模様。しかしながら、Rolling Stoneは、時折起きるという問題のためか、本質的にはオープンベータのようなものであるという旨を伝えています。

また、同メディア記者がSamsungのOdyssey HMDを使用してSteamVRを体験した所、SteamVRのホームでメニューをポップアップさせ、クリックするだけでゲームを起動できたとしています。

Windows Mixed Reality対応ヘッドセットは、外部のトラッカーやカメラを設定する必要なくある程度の移動が可能である他、専用のコントローラーも既に備えています。価格も全体的に廉価であり、このSteam VR対応によって、同ヘッドセットで既存の多くの素晴らしいVR対応/専用ゲームを遊ぶことができるようになるのは嬉しいところでしょう。

同じカテゴリー(ゲームニュース)の記事
 『オーバーウォッチ』「D.Va」メックのハイクオリティコスプレが超クール! (2017-11-22 09:42)
 記野直子の『最新北米市場分析』2015年7月号―Xbox One後方互換やインディーに注目 (2017-11-07 15:11)
 Naughty Dogが映像配信「Uncharted Moments」を予告、15日未明より新情報披露か (2017-11-03 16:54)
 『バイオハザード HDリマスター』のボイスを酷いオリジナル版に戻すModがリリース (2017-10-31 11:40)
 海外Xbox One DL版『Fallout 4』の前作特典付属は2月8日まで (2017-10-28 16:24)
 メリーサイエンス!『Portal』のタレットがコーラスで贈るクリスマスソング♪ (2017-10-23 12:12)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。